スポンサーリンク

私の代わりに献血に行く夫。

神旦那
スポンサーリンク

娘が産まれて4年。
主人は定期的に献血に行ってます。

娘を産んだとき、そこそこ安産だったのですが、
その日の夜の寝てるときに大量出血。
血まみれになるベッド、意識を失う私を見て、旦那は途方に暮れたそうです。
手術室に運ばれて、手術して輸血をして助かりました。

それから旦那は、
私を救ってくれた誰かの血に感謝をこめて、誰かの役に立つようにと
定期的に献血にいっています。
私は輸血を受けたので、もう献血はできません。
私の分も俺が献血するからまかせてと笑う旦那の優しさに、いつも救われてます。

俺が先には絶対死なない。
私がボケたり、病気になったら、
介護して、看病して、
死ぬまで側にいるよ。
幸せに死ぬのを見届けて、俺もその後逝くからと、
本気で言ってる旦那の笑顔に、
結婚してよかったなと思います。

\いいね/
神旦那
このエピソードをシェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FooFoo
他の記事もおすすめです!